日々もも 仙人への道はまだ遠い

吾郎さんが天使ならば、アタクシは仙人。 これで怖いものナッシング!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢いたかったぼっちゃまに逢いに行ってきました。

去年のライブ以来の生吾郎は、やっぱりカッコよかった

前回の『象』はアタクシの少ない脳みそには難しすぎて
半分以上理解できてなかったが、今回のはすんなりと馴染めて面白かった。

ストーリーはもちろんだけど、麗しゅう吾郎さんがなんともかんとも…。

途中からは、話そっちのけで吾郎のパーツだけを要チェックする
邪な気持ち満載で観劇してましたの…。

だって、バカボン(byちむら)姿のかっこいい浴衣吾郎や
前髪ハラリな色っぽい吾郎とか…

あぁ、なんでこれが映像として残らないんだよぉぉ~と
途中から腹立たしくなってきましたよ。

あぁ、吾郎さん…なんてかっこいいんだろうなぁ・・
今更ながらだけど、やっぱりこの人はかっこいい…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。